私が負けたパターン「ポジティブ」「狼狽」「全力買い」

投稿者: | 2017年10月1日

過去の売買チャート紹介

これは先月くらいのverge($XVG)のチャートですね。vergeでフランスで男性器っていう意味らしいよ。ふざけてるのかな。

やばいでしょ。負けまくってるよ。
売りと買いのボタンを逆につけたら秒速で億円稼いじゃうくらい、負けまくっています。

今回は負ける原因を分析してみたよ!

負ける原因「ポジティブ」

なんというかねポジティブすぎるんだよ。

暗号通貨業界に入ってくる人のほとんどは最初この業界をこんな風に思っているよね

「暗号通貨の未来は明るい!買えば儲かる!」

と、やけにポジテョブになっちゃう。

ネガティブなヤツは入ってこないからね。

悪い方に相場が動いたときのことを考えないんだよね。

これでエントリーしたときはもう「上昇中のフラッグは上にいく」とか思っちゃってるの。

下がるなんて思っていない。

下がる時の事を想定しないとダメなんだよね。はー。

そして次の原因が追い打ちをかける

負ける原因「狼狽」

出ました狼狽。zaifトークンでもそうでしたね。

急に暴落がきたんで。懐かしのQBKですよ。覚えてますか?

いや実際にそういう場面多いからさ、中華系のアルトコインなんてみんな山が元に戻っちゃうじゃんか?

この子だけは違う!と思って気立ての良い子だよ~大和撫子だよ~と思ってお金つぎ込むじゃん。

そしたら豹変よ。

え!こんな怖い顔するの?みたいな。

鬼だ逃げろ!ってなるでしょ。

そしたらまた

さっきの鬼の形相は嘘のように優しい顔するのさ。

でお金つぎ込む。

そしたらまた鬼に変身。

基本これの繰り返しね。

いい娘だと思ったんだけどね。

いやvergeで男根って意味だから男なんだけどね。

しかもフランス人の男根だからね。

で、真面目な話こうなっちゃう原因は他にもある。

負ける原因「常に全力買い」

分けて買うって考えが無いんだよね。

ポジティブだから。

下がったら買い増して購入平均単価を下げていくをいう頭が無い。

というか全力買いでエントリーしちゃうから買い増そうにももう円もBTCも無い。

八方塞がり。

ここで先輩方の意見をいただきましょう。

はい我らが心の拠り所ペカチュウさんです。

 

そのためには全力で買ってちゃダメだよね。買うときも売るときもチョコチョコ小分けにやったほうが良さそう。

 


下がったら買い増すっていってもどんな通貨でもいいわけじゃないんですね。

そりゃそうですね。

下がったまま一生上がってこない詐欺コインみたいなものあるわけですし

優良コインはいつか上がるんだからチョコチョコ小分けに買い増すのみって感じですかね。

たぶん長期の目線が必要ですけどね。

そこだけが耐えれるかですね。

失敗して悔しいけどまあいい

イチローの言葉にこんなことばがあるじゃないですか。

やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います

いやー。いい言葉。

相場退場しないくらいほどほどに失敗しながらやっていこうと思うよ。

勝てるようになったらこのブログタイトルを「仮想通貨で勝ち続けるブログ」にするね。

まあすぐに勝てるようになると思うけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です