数日で価格23倍!zaifトークン暴騰暴落の洗礼(自己紹介)

投稿者: | 2017年9月21日

お前は誰だ?

タカトレです。
アメリカとインドで映像関係の社長をやっています。
PCやソフトの知識はそこそこ多くて、テクノロジー全般もちょっと明るいです。
好きなものはどん兵衛とzaifトークンです。
友達は0人です。
まわりの知人は2014年から始めていて色々聞いていたのですがスルーしていました。
参加が遅かったなと反省してようやくスタートしました。

全額損をしてもよい!と覚悟を決め、激動の2か月間

始めたのが2か月前。2017年7月上旬です。

夏のボーナスが入ってきたのでそのうちほとんどを半ば強制的に嫁に徴収され、残った個人預金から50万円ほどBitFliyerに入れました。

コインチェックとzaifも登録したんですがイーサリウムとのトレードもしたかったのでBitFliyerにしました。(コインチェックは使いやすいけど手数料があれですしね・・)

そこでBTCとETHで短期トレードを始めたんですが、、減るわ減るわww

どこかの本で「取引は感情的にならずに淡々と処理するべし」と見かけたので淡々とやっていこうと思ったんです!

でも無理です!

狼狽に狼狽を重ねあっとゆう間に減っていきました。

ほんと短期トレード難しい!

 

起死回生のzaifトークン暴騰。からの転落

自分の投資方法はこのままではいかんと色々勉強しつつ試していたところ、ある日こんなyoutube動画を見ました。zaifトークンという聞いたことも無い銘柄が来るというのです。

生来、素直な性格の私はたいへん感銘をうけ、速攻全額zaifトークンにぶっこみましたwwww。全額ww。

 

するとどうでしょう。数日後にはなんと最高値23倍!

 

いヤッホー!!!どんなもんじゃい!!!!!

この結果私は数百万円を手に入れたでしょうか?

 

正解は・・・・

「数百万円手に入れていません!」

 

実は私、 1円に行く手前で利確をしました。。。

までは良かったんです!

そうです私は確かに利確しました。

それでもかなりの利益でした。

2.5円ではありませんが、ベターな判断だったと思います。

 

しかし問題はそのあとです。

 

その後みなさんご存知の2.5円までの急騰がやってきます。

見たことの無い上昇。

なんだこれは、、、、、

「あ!こ、これ5円まで一直線なんじゃない?!」

と根拠のない誘惑が襲い掛かってきました。

 

「ここで乗らなきゃ機会損失じゃい!!」

「乗るしかない、このビッグウェーブに!!!!!!!」

2.5円付近で全額ぶっこみ直しました!

まじで怖いもの知らず!

何この人?怖い!!

 

その後、御存知の大急落!ご覧くださいこのナイアガラを。

結局私は得意の狼狽売りを発揮し、0.5円付近で売ってしまいます。

残ったお金はなんと最初に円から取引所に入金した金額と同じくらい。

50万円くらいです。

奇跡でしょう。

減っても増えてもいない。

うたかたの夢のあとです。

でも教訓は得ました。

 

ここ2か月での教訓1「狼狽売りだけはやめろ!」

過去を振り返ると金額を減らしている原因の大半は狼狽しているからでした。このブログでは私がいかに狼狽していたか、その対処方法を考えて攻略していきたいと思います。

そして

ここ2か月での教訓2「チャートの基礎と相場の動き方を学べ!」

そうです、なんとなくチャートの読み方を知っていますが正直初心者なんだよね。

今後の記事の予定

「狼狽しない作戦を考える」

「本業が忙しい人が取引をするための環境作りを考える」

「チャートを読めると何か役に立つのか?を考える。」

「私はいつまでいくら稼ぐのか?目標値の設定と根拠を考える」

です。

数日で価格23倍!zaifトークン暴騰暴落の洗礼(自己紹介)」への2件のフィードバック

  1. FN

    拝見いたしました。私も2017年の8月から仮想通過始めた初心者です。
    ZAIFに何気なく開設してZAIFトークンに何も知らないく0.3円で50000円投資いたしました。
    この時期はバブルでしたね!日に日にレートがあがり2.2円でなんと350000円までいきました。
    そのとき油断と無知のせいか!あっという間に暴落が始まり、おまけにサーバも落ちて!
    気づくとなんとも無残な0.5!あなたと同じ夢物語でしたね
    損切りがいかに愚かであることよく勉強させていただきました。
    仮想通貨は硬いばね!すぐ反転する。
    下落こそチャンス!今が買い時、少しづつすこしづつ買いまわしする。
    下落時の損切りは二重の命とりになる。
    ある有名な方の言葉(酒井公方さん)です。

    返信
    1. takatore 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      似た境遇ですね!あの時は大変でしたね。

      この業界が長い人は危険な行為をよくわかっているんでしょうね、私も痛いほど身にしみました。
      ただ、まだまだ落とし穴がたくさんあると思うので、なんとか生き残りながらいずれは勝てるようになりたいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です